• 【Rx】タンデム・マイクロリアクターは、どのGCに取付けることができますか?

    各社GCとの製品対応表をご覧ください。

  • 【Rx】タンデム・マイクロリアクターを使用するのに、どのようなガスが必要ですか?

    一般的に、ヘリウムがGCキャリヤーガスとして用いられています。冷却ガスには圧縮空気や窒素が用いられています。

  • 【Rx】使用可能な反応ガスの種類を教えてください。

    使用する反応ガスは、反応炉コントローラーに内蔵された反応ガス切換えバルブにより、接続されている3種類の反応ガスから選択することができます。水素、一酸化炭素、空気やその他のガスも使用できます。

  • 【Rx】温度制御範囲はどの程度ですか?

    加熱分解炉、反応炉ともに40~800 ℃です。それぞれ独立に温度制御できます。

  • 【Rx】反応炉の温度制御方法を教えてください。

    反応炉の温度制御モードは次の3種類から選択できます:恒温、直線昇温、ステップ昇温

  • 【Rx】制御用PCの動作環境を教えてください。

    必要なハードディスクの容量は20 MBです。対応OSについてはこちらのページをご覧ください。通常のGC、GC/MSで使用しているPCが使用可能です。通信用インターフェースは、USBポートが必要です。

  • 【Rx】制御用ソフトウェアは付属しますか?

    標準付属します。

  • 【Rx】タンデム・マイクロリアクターとシングル・マイクロリアクターの違いは何ですか?

    タンデム・マイクロリアクターは、直結された加熱分解炉と反応炉から構成されています。
    シングル・マイクロリアクターは、タンデム・マイクロリアクターの反応炉とほぼ同じ構造を有した反応炉のみで構成されています。

  • 【Rx】マイクロ・リアクターのGCからの着脱や、他のGCへの移設は自分で簡単にできますか?

    フロンティア・ラボ社製のマイクロ・リアクターは、お客様自身で容易に着脱が可能です。マイクロ・リアクターを他のGCに移動する場合は、取付けキットを予め付けておくことが必要です。

  • 【Rx】触媒の充填はどのように行いますか?

    触媒反応管に触媒を充填し、両端を石英ウールで挟み、反応炉内の急な圧力変化に伴う触媒の飛散を防止します。

製品情報