• 【Con】RoHSカップLNは従来のエコカップLFとどう違うのでしょうか?

    エコカップLFはカップのステンレス表面を石英薄膜の化学結合により高度不活性化処理しています。一方RoHSカップLNは、フタル酸エステル類の分析に特化した低価格の専用品です。

  • 【Con】費用の都合上、試料カップを再利用して使いたい。RoHSカップLNを再利用できるのでしょうか?

    RoHSカップLNは使い捨て専用です。試料カップの再利用をご希望であれば、表面を高度不活性化処理したエコカップLFをお勧めします。エコカップLFのクリーニング法の一例を示します。(下記作業はドラフト内で行い、火傷に注意してください)

    1. 大きな残存物の除去  :エコカップ内に残存した固形物を、綿棒などの柔らかい棒で物理的に掻き出します。

    2. 残存ポリマーの除去 :熱脱着の温度で分解せずに残存するポリマーは、これを溶解する適切な溶媒で洗浄します。

    3. 残留有機物の除去   :簡易トーチバーナー炎で2・3秒間軽く赤熱し、残留有機物を除去します(赤熱時間が長すぎると、不活性さが低下することがあります)。クリーニングするエコカップ数が多い場合には、500 ºCで5- 8時間、電気炉内で空気雰囲気下で加熱する方法が便利です。

    注意事項:試料によっては、無機物やポリマーの燃えカス(炭化物)がエコカップ内に残存します。その場合には、綿棒などを用いて除去した後、アセトン等の揮発性溶媒で洗浄し、乾燥後にご使用ください。それでも汚れを取り除けない場合は、未使用の新しいエコカップのご利用をお勧めいたします。

  • 製品を取り扱っている代理店を教えてください。

    弊社の製品は、GC又はGC/MSのメーカー、ならびにその代理店が取り扱っています。ビジネスパートナーをご参照下さい。 ご不明な場合は弊社にお問い合わせ下さい。

  • 海外の現地法人で御社製品を購入できますか。また、購入後のサポートは受けられますか?

    海外各地にビジネスパートナーがございます。これら代理店では、弊社でトレーニングを受けた現地技術者がお客様のサポートをします。ビジネスパートナーのない国と地域については、弊社にお問い合わせ下さい。

  • パイロライザー製品の消耗部品はどこで購入できますか?

    製品ご購入先のビジネスパートナーにご用命下さい。

  • 購入検討に際し、試料の分析を依頼できますか?

    製品の評価を目的とする試料分析に限り、お受けいたします。ビジネスパートナーにご相談下さい。

  • 製品を実際に見てみたいのですが、どこで見ることができますか?

    ビジネスパートナーにご相談下さい。

  • 使用中のGCに取りつけてデモをお願いしたいのですが可能ですか?

    弊社では、製品の持ち込みデモは行っておりません。

  • 製品の見積りをください。

    弊社では販売代理店制度をとっております。弊社の製品を取り付けるGC又はGC/MSのメーカー、もしくはその代理店にご連絡下さい。

  • 修理などのサポート体制はどのようになっていますか?

    弊社製品の修理は保証期間の内外を問わず、原則として引取りによる修理となります。また、年間保守契約をご契約いただくことも可能ですので、詳細はビジネスパートナーにご相談下さい。

    装置の取り扱いに関するご質問への回答や講習会の実施など、導入後のサポートは、ビジネスパートナー又は弊社が行います。

製品情報