• 【FS】現在使用中のライブラリーのバージョン(新旧)はどこで知ることができますか?

    ライブラリーのバージョンはライブラリーのファイル名の“MS”に続く数字と文字で分かります。数字は大きい方が新しく、文字は付加されている場合且つA、B・・・の順で新しくなります。
    ファイル名はF-Searchメニューバーの“Library”メニューから”Select Library for Search”で使用できるライブラリーを表示させることにより確認できます。

  • 【FS】現在バージョン2.0の検索ソフトウェアを使用しています(PY-1082EまたはPY-1086E)。ポリマー熱分解生成物MSライブラリー(Pyrolyzate-MSBライブラリー)を使用することはできますか?

    できません。新たに最新のF-Searchを購入してください。

  • 【FS】現在バージョン1.0の検索ソフトウェアを使用しています(PY-1081E)。添加剤ライブラリー(ADD-MSBライブラリー)を使用することはできますか?

    できません。新たに最新のF-Searchを購入してください。

  • 【FS】MSライブラリーのみを購入することはできますか?

    可能です。 F-SearchのMSライブラリーは、ポリマーのEGAとパイログラム並びに添加剤のライブラリーがあり、それぞれ個別に購入することができます。動作させるためには検索ソフトウェアのF-Searchが必要ですので、お持ちでない場合には、一緒にご購入ください。

  • 【FS】F-Searchを最新バージョンにアップグレードはできますか?

    Ver3.0以降をお持ちであれば、アップグレードが可能です。

  • 【FS】検索ソフトウェアをバージョンアップした場合、現在使用しているライブラリーはそのまま使えますか?

    使用可能です。

  • 【FS】Ver3.0以降の検索ソフトウェアやライブラリーをアップグレードするにはどうすれば良いですか?

    1.ユーザー登録が完了していることを確認して下さい。
    ユーザー登録には、二つの方法があります。何れかの手続きが完了していることを確認して下さい。ユーザー登録が完了しているか不明な場合は、ご使用中の製品の製品番号とそのシリアル番号(Serial No.)*aをご確認の上、ビジネスパートナーにお問い合わせ下さい。

    (1). 使用許諾書*bに必要事項を記入し、弊社に返送(郵送またはファックス)している。

    (2). 弊社ホームページでパスワードを取得している。

    2. ビジネスパートナーに、製品のシリアル番号をご提示の上、ご用命下さい。

    *a:製品に附属するCD並びに使用許諾書に記載されています。

    *b:出荷時には製品CDと一緒に取扱説明書に綴じられています。

  • 【Con】エコカップLFとSFの材質は何ですか? その材質と熱分解生成物との相互作用はないのですか?

    ステンレススチール製です。石英の薄膜で表面をコーティングしてあるため、熱分解生成分との相互作用は極めて小さなものです。しかし、高温のバーナー炎などでの焼成を繰り返した場合は、内部のステンレス層が表面に出る場合がありますので、反応性の高い化合物や臭素系難燃剤などの分解しやすい化合物の分析では、目的の標準試料を用いて予めテストをされることをお勧めします。

  • 【Con】エコカップLFとSFの最高使用温度は何度ですか。

    1,050 ºCです。

  • 【Con】石英熱分解管は不活性化処理がされていますか?

    特別な不活性化処理はしていません。石英表面は、不活性なシロキサン(SiO2)構造です。

製品情報