技術情報

学会発表&展示会

第25回 高分子分析討論会

2020年11月5 – 6日, オンライン開催 (付設展示会は10月20日-12月6日 学会HPで公開)

【テクニカルレビュー】 11月5日(木) A会場

● 新製品のご紹介(11/5 10:35~10:40 / TR101)


【一般発表】 11月5日(木) B会場

● 新しい熱分解/スプリットレスGC/MS法の開発と基礎検討(11/5 09:45~10:05 / B102)

● 発生ガス/熱分解GC/MSを用いた自動車タイヤゴムの分析(11/5 11:20~11:40 / B106)

● マイクロプラスチックスの熱分解GC/MSによる定量分析法および参照物質の開発

  :その1 希釈剤としての石英微粉末の検討(11/5 14:20~14:40 / B201)

● マイクロプラスチックスの熱分解GC/MSによる定量分析法および参照物質の開発

  :その2 希釈剤としての炭酸カルシウムの検討(11/5 14:40~15:00 / B202)

● 熱分解GC/MSを用いたマイクロプラスチック混合物の定性および定量分析ソフトウェアの開発
 (11/5 15:00~15:20 / B203)


【一般発表】 11月6日(金) A会場

● 発生ガス/熱分解GC/MSを用いたレジ袋の分析(11/6 10:40~11:00 / A304)


【付設展示会 】 10月20日(火)~ 12月6日(日)学会HPで公開

日本分析化学会 第69年会

2020年9月16 – 18日, オンライン開催

【特別シンポジウム講演】 弊社代表取締役 渡辺忠一が講演しました

熱分解GC/MSを用いるマイクロプラスチック分析法の開発 (9/16 09:30~10:00 AS1002)


【一般講演】

環境中のマイクロプラスチックスの熱分解GC/MSによる定量分析法および参照物質の開発

その1:希釈剤としての石英微粉末の利用 (9/16 13:15~13:30 E1008)

その2:希釈剤としての炭酸カルシウムの利用 (9/16 13:30~13:45 E1009)


マイクロプラスチック混合物の熱分解GC/MSを用いた定性および定量分析ソフトウェアの開発 (9/16 13:45~14:00 E1010)


GC分析におけるユニバーサルなプレカット/バックフラッシュ装置の開発

その1:プレカット濃縮法の基本性能の検討 (9/17 09:45~10:00 C2002)

その2:バックフラッシュの基本性能の検討 (9/17 10:00~10:15 C2003)

VII International Seminar Biopolymers and Sustainable Composites

2020年3月4 – 5日, バレンシア, スペイン

ブースにて展示を行いました。

  1. Pyrolysis GC/MS and applied method map for deformulation of biodegradable packaging thin foil with unknow composition (ポスター)

Pittcon 2020

2020年3月1 – 5日, シカゴ, アメリカ

  1. The Analysis of Regulated Phthalates in a Complex Matrix using Thermal Desorption-GC/MS (口頭)

International Polyolefin Conference

2020年2月23 – 26日, ヒューストン, アメリカ

  1. Deformulation & Failure Analysis of Apparently Similar Polymers Using Multiple Modes of Pyrolysis-GC/MS (口頭)

American Association of Forensic Society annual scientific meeting

2020年2月17 – 22日, アナハイム, アメリカ

ブースにて展示を行いました。

91st Darmstadt Seminar “Microplastics – Challenges and Perspectives in Wastewater and Waste Treatment”

2020年1月23日, ダルムシュタット, ドイツ

ブースにて展示を行いました。

製品情報