技術情報

学会発表&展示会

日本法科学技術学会 第14回学術集会

2008年11月6 – 7日, 東京

  1. 熱分解GC/MSを用いた発生ガス分析(EGA)法によるポリオレフィン系樹脂の異同識別

第7回 国際ウェザラビリティシンポジウム(7th International Symposium on Weatherability)

2008年10月23日 – 24日, 横浜

  1. Development of UV/pyrolysis-GC/MS System Incorporated with On-line Micro-UV Irradiation for Rapid Evaluation of Photo and Oxidative Degradation of Representative Polymers under Appropriate Heating
  2. The Development of A New MS Pyrolyzates Library for The Identification of Polymeric Materials

日本分析化学会 第57回年会

2008年9月10 – 12日, 福岡

  1. 熱脱着-GC/MSによる粘着テープ中の臭素系難燃剤の簡易定量分析
  2. 反応熱分解-GC/MSを用いた水溶液中の界面活性剤である有機リン化合物の新規な定量分析
  3. 加熱炉型熱分解装置を用いたハートカット-GC/MS法による鉱物油中の界面活性剤の分析
  4. オンライン紫外線照射/熱分解-GC/MS法による高分子材料の光・熱・酸化劣化生成物の分析における高感度化に関する諸検討

マテリアルライフ学会 第19回研究発表会

2008年8月28 – 29日, 東京

  1. オンライン紫外線照射/熱分解-GC/MS法における光・熱・酸化劣化生成物の高感度検出法に関する諸検討

18th International Symposium on Analytcal and Applied Pyrolysis

2008年5月18日 – 23日 スペイン, ランサローテ

  1. Development of On-line Ultra Violet Radiation Pyrolysis-GC/MS (UV/Py-GC/MS) System using Multi-functional Pyrolyzer
  2. Rapid determination of trace organophosphonates used as ionic surfactants in an aqueous system by reactive pyrolysis – GC/MS
  3. Validation of the TD-GC/MS method for the determination of decabromo diphenylether (DeBDE) in polymeric materials
  4. Development of an additive mass spectral library for the qualitative analysis in polymeric materials by pyrolysis-GC/MS
  5. Quantitative analysis of a cross-linking agent in polycarbonate using reactive pyrolysis – GC/MS

日本法科学技術学会 第13回学術集会

2007年11月8 – 9日, 東京

  1. 高分子材料の異同識別における発生ガス分析(EGA)-MS法の有用性の検討(各種繊維への適応例)

第12回 高分子分析討論会

2007年11月6 – 7日, 東京

  1. 各種ゴム老化防止剤に関する質量スペクトルライブラリーの開発とその有用性
  2. オンライン紫外線照射熱分解-GC/MS法によるポリカーボネートの光・熱・酸化劣化の評価
  3. Py-GC/MS分析法による各種ポリマーのパイログラム上の主ピークについての質量スペクトルライブラリー開発
  4. 熱脱着GC/MS法による代表的な臭素系難燃剤であるPBDEsの定量分析におけるポリマーマトリックスの影響について
  5. TMS誘導体化を併用した熱脱着GC/MS法によるポリカーボネート中の残留ビスフェノールAの定量分析
  6. 反応熱分解(Py)-GC法によるポリカーボネート中の架橋剤の定量

製品情報