製品情報

マジックケミソーバーPEG

NEW

販売中

水中や空気中の微量有機物や、固体・液体の
ヘッドスペースなどの分析に便利な
強極性固相抽出素子

マジックケミソーバーPEG(Magic Chemisorber PEG)は、 不活性化処理をしたステンレス管の外壁に、ポリエチレングリコール(PEG)を30ミクロンの厚さに固定させた製品です。強極性のPEGが固定相のため、アルコールやカルボキシル基などを有する極性化合物に対して高い選択性を持つ、画期的な固相抽出素子です。この素子を、測定試料(気体・液体または個体)中に放置または攪拌しながら目的成分を固相抽出します。その後、パイロライザーなどを用いて抽出成分を熱脱着して、GC分析を行います。

  • 特長

  • 仕様

  • 極性化合物に高い選択性を有します。
  • 抽出素子はGC分析中に自動的にクリーニングされるため、次の分析にすぐ使用できます。
  • 迅速・簡便 かつ低コストで試料の前処理ができます。
  • 繰り返し使用できます。
  • 各社加熱脱着装置のサンプルチューブに対応しています。
  • 必要に応じて2種類のサイズを用意しています。


【テクニカルノート例】
極性マジックケミソーバーを用いた成分分析
: 赤ワイン (MCA-011) 
: 醤油  (MCA-012
: 日本酒 (MCA-017

固定相
ポリエチレングリコール(PEG)

材質(芯)

不活性ステンレススチール

長さ(外径)

MC-PEG-S : 10.0 mm(2.0 mm)
MC-PEG-L : 12.5 mm(3.2 mm)

膜厚
MC-PEG-S : 30 µm
MC-PEG-L : 30 µm

最高使用温度
250 ºC(He中)

製品情報