熱分解GC/MS分析の基礎

熱分解GC/MS法
ここでは、GCやGC/MS分析についての基礎的な知識や経験を持ち、一方で高分子材料の熱分解分析法 (Py-GC) についての経験が浅い方や、今後、熱分解分析を検討される方を対象として解りやすく説明します。
5.1 テクニカルノート(種々のアプリケーションを紹介)
フロンティア・ラボではテクニカルノートとして、弊社製品を使用した様々なアプリケーションを紹介しています。
ここでは例として、高分子化学、食品・生活関連、法科学、環境化学、エネルギー関連ほかのテクニカルノートを紹介します。
a. 高分子化学・高分子材料
PYA2-019 反応熱分解GC/MSによる架橋ポリカーボネート中の架橋剤の定量
PYA2-016 有機アルカリ共存下での反応Py-GCによる紫外線硬化樹脂のネットワーク構造のキャラクタリゼーション
PYA3-021 多機能パイロライザーを用いた黄変したポリ塩化ビニルシートの分析
b. 食品・生活関連
PYA1-070 ハートカットEGA-GC/MS法による鉱物油中の界面活性剤の分析
MCA-004 マジックケミソーバーを用いた成分分析 3. 桃・いちご風味清涼飲料水
PYA2-030 On-lineマイクロ反応サンプラーを用いた食用油の構成脂肪酸の組成分析
PYA1-023 ダブルショット・パイロライザーを用いた食品用ラップフィルムの分析 その2 ポリ塩化ビニリデン(PVDC)のEGA-GC/MS法による分析
c. 法科学・犯罪科学
PYA1-067 黒色ボールペンインクのPy-GC/MSを用いた異同識別用MSライブラリーの有効性
PYA3-016 EGA-MS法を用いたラベンダー(Lavandula angustifololia) の異同識別
PYA1-077 Py-GC/MSシステムを用いた蜜ロウの迅速異同識別
d. 環境化学
PYA1-063 熱脱着GC/MS法によるプラスチック玩具中のフタル酸エステルの分析
PYA1-052 熱脱着-GC法による廃棄プラスチック中の臭素系難燃剤の分析
PYA3-018 生ガス分析(EGA)-MS法によるポリブチレンテレフタレート樹脂中に含まれる赤リン難燃剤の定量分析
e. エネルギー関連・バイオマス
PYA2-022 藻に含まれる脂肪酸の反応熱分解による定性分析
PYA2-018 スルホニウム塩共存下での反応Py-GCによるミジンコ中の脂質類の高感度定量
f. ゴム・エラストマー・接着剤
PYA1-047 Py-GC法によるイソプレン-ブタジエン-スチレンブレンドゴムの組成分析
PYA3-014 発生ガス分析法とF-Search検索法の有用性 各種ゴムの定性分析への応用
PYA5-006 EPDMゴムのオンライン紫外線照射Py-GC/MS法による光・熱・酸化劣化評価
g. 紙・繊維
PYA1-050 Py-GC/MSによるポリマーシート上の四級アンモニウム基を有するカチオン性ポリマーの 定量分析
PYA1-041 Py-GCによるユーカリのリグニン成分の樹幹内変異の分析
PYA3-013 植物系繊維の異同識別におけるPy-GC/MS法の有用性
h. インク・塗料・染料・顔料
PYA1-079 多機能型熱分解-GC/MS法を用いた有機顔料の分析とそのデータベース化
PYA1-067 黒色ボールペンインクのPy-GC/MSを用いた異同識別用MSライブラリーの有効性
PYA1-018 プリンタ用トナーのダブルショット・パイロライザーとその周辺機器を用いた分析