学会発表 & 展示会

フロンティア・ラボが参加している学会と展示会をご案内します。

 


第2回熱分析討論会 (2018年11月22日, つくば市)
1. 加熱炉型熱分解装置を用いるフタル酸エステル類の高速分 (P007)
2. 加熱炉型熱分解装置を用いるアクリル系粘着剤の分析 (P008)

 


日本法科学技術学会 (2018年11月8 – 9日, 東京)
1. 熱分解-ガスクロマトグラフィー質量分析の熱脱着モードを用いる加工食品中の大麻成分の迅速分析 (11月8日, 9:59-10:43 ,第Ⅰ会場)

 


Oil & Gas Chemistry (2018年11月5 – 6日, ヒューストン, アメリカ)
1. How pyrolysis GC/MS technique works & the multiple modes of its use (製品紹介)

 


3D+Printing (2018年11月1 – 2日, ヒューストン, アメリカ)
1. How pyrolysis GC/MS technique works & the multiple modes of its use (製品紹介)

 


第54回熱測定討論会 (2018年10月31日 – 11月2日, 横浜市)
1. 多機能型パイロライザーを用いるアクリル系粘着剤の組成分析 (11月2日, 11:00-11:20, B会場, 口頭)
2. 多機能型パイロライザーを用いるリサイクルポリマーに混入した規制物質の分析 (11月2日, 11:20-11:40, B会場, 口頭)

 


GCC (2018年10月16 – 17日, ガルベストン, アメリカ)
ブースにて展示を行いました。ワークショップを開催しました。
1. The analysis of regulated phthalates in a complex matrix using thermal desorption-GC/MS (口頭)
2. Analysis, characterization, and deformulation of apparently similar rubber parts using multiple modes of pyrolysis-GC/MS (口頭)
3. Analysis of acrylic adhesives using pyrolysis-GC/MS (口頭)

 


第23回高分子分析討論会 (2018年10月11 – 12日, 名古屋)
ブースにて展示を行いました。
1. 熱分解 GC/MS を用いる各種 NBR の識別分析 (ポスター)
2. 熱脱着 GC/MS を用いたフタル酸エステル類公定分析法の高速化 (ポスター)
3. 熱分解 GC/MS におけるポリマー添加剤の迅速ライブラリー検索法 (ポスター)
4. 熱分解 GC/MS システムを用いる車用コーティング剤の比較分析 (ポスター)
5. 市販アクリル系粘着テープの熱分解 GC/MS システムを用いる分析 (ポスター)
6. 熱分解 GC/MS システムを用いるリサイクルポリマーの分析 (ポスター)

 


IEC (2018年10月9 – 11日, ルイスビル, アメリカ)
1. Failure analysis of rubber materials using pyrolysis gas chromatography/mass-spectrometry- nitrogen phosphorus detector (PY-GC/MS/NPD) (口頭)
2. The quantitative analysis of fatty acids in styrene butadiene rubber (SBR) by thermally assisted hydrolysis and methylation GC/MS (口頭)

 


TCS (2018年10月8 – 10日, オーバーン, アメリカ)
弊社がポスター賞を後援しました。

 


National Congress of the Analytical Chemistry Division of the Italian Chemical Society (2018年9月16 – 20日, ボローニャ, イタリア)
1. Pyrolysis GC-MS for identification and characterization of unknown polymeric material used for biodegradable packaging and membrane (diaphragm) pumps (口頭)
2. Study on discoloration of polyvinylchloride sheet by evolved gas analysis and heart cutting EGA-GC/MS analysis (ポスター)

 


日本分析化学会 第67年会 (2018年9月12 – 14日, 仙台)
1. 熱分解GC/MSを用いるポリマー添加剤の効率的ライブラリー検索 (口頭)
2. 熱分解GC/MSシステムを用いる市販アクリル系粘着テープの分析 (口頭)
3. 熱分解GCを用いた流動層接触分解生成物の迅速分析 (口頭)
4. 熱脱着GC/MSを用いる食品中の添加薬物の分析 (口頭)
5. 熱脱着GC/MSを用いるフタル酸エステル類の高速分析 (口頭)
6. 微小スプリングコイル(Spring)-SPMEの開発と環境分析への応用 (口頭)

 


ITEC (2018年9月11 – 13日, アクロン, アメリカ)
1. 3D Printing Elastomers and Rubber: Characterization and Testing (口頭)
2. Quantitative Analysis of Additives in SBR by Thermally Assisted Hydrolysis and Methylation GC/MS (口頭)

 


Polymer Testing & Analysis (2018年9月11 – 12日, ベルリン, ドイツ)
ブースにて展示を行いました。
1. Pyrolysis GC-MS for identification and damage analysis of rubber samples (口頭)

 


CSC (2018年8月27 – 30日, ポートランド, アメリカ)
1. Py-GC/MS analysis of cannabis sativa constituants in edibles (ポスター)

 


NATAS Conference (2018年8月6 – 10日, フィラデルフィア, アメリカ)
#T3ブースにて展示を行いました。
1. ASTM D7823-14: The analysis of regulated phthalates in a complex matrix using thermal desorption-GC/MS method (口頭)
2. 3D -Printing of High Performance Polymers and their Thermo-mechanical Characterization (口頭)

 


TOCAT8 (2018年8月5 – 10日, 横浜)
No. 31 ブースにて展示を行いました。
 
1. Temperature effect on the selectivity for C3 and C4 Olefins in Fischer-Tropsch synthesis with a Ru catalyst (ポスター)

 


Pyro2018 (2018年6月3 – 8日, 京都)
ブースにて展示を行いました。
1. Evolved gas analysis-mass spectrometry under air atmosphere using a temperature programmable furnace pyrolyzer (口頭)
2. Py-GC/MS analysis of Cannabis Sativa and Edibles (ポスター)
3. Analysis of acrylic pressure-sensitive adhesive using pyrolysis-GC/MS (ポスター)
4. Structural analysis of dendrimers by pyrolysis-GC (ポスター)
5. Study on discoloration of polyvinylchloride sheet by evolved gas analysis and heart cutting EGA-GC/MS analysis (ポスター)
6. Quantitative analysis of red phosphorus flame retardant by evolved gas analysis-mass spectrometry (ポスター)
7. Development of a new sampling device for Py-GC/MS analysis and its modification for solid phase extraction (ポスター)
8. Identification of unknown vulcanization accelerators in rubber material by thermal desorption-GC/MS using newly developed mass spectral library
(ポスター)
9. Catalytic co-pyrolysis of lignocellulosic biomass with polystyrene studied by tandem micro-reactor-GC system (ポスター)
10. Fast screening of catalysts in co-pyrolysis and hydrodexygenation reactions using a tandem micro-reactor GC/MS (口頭)

 


EUBCE 2018 (2018年5月14 – 17日, コペンハーゲン, デンマーク)
ブースにて展示を行いました。
1. Innovative tandem µReactor technology coupled to GC/MS to evaluate catalytic co-pyrolysis of biomass and plastics over microporous and mesoporous catalysts (口頭)

 


Advanced Coatings 2018 (2018年4月26 – 27日, ヒューストン, アメリカ)
ブースにて展示を行いました。
1. Pyrolysis GC-Mass Spec for Investigating Paints and Coatings (口頭)

 


PITTCON 2018 (2018年2月26日 – 3月1日, オーランド, アメリカ)
1. The analysis of regulated phthalates in a complex matrix using thermal desorption-GC/MS (口頭)
2. Analysis of organics in solution and air with Magic Chemisorber (solid phase extraction) and PY-GC/MS/NPD (ポスター)

 


第1回熱分析討論会 (2018年1月18日, つくば)
1. 加熱炉型熱分解装置を用いたポリマーのキャラクタリゼーションにおけるEGA-MS とTG の比較検討 (ポスター)
2. 未処理ステンレス製試料カップを用いるIEC 公定法に基づくフタル酸エステル類の分析 (ポスター)

 


Gulf Coast Conference (2018年1月17 – 18日, ヒューストン, アメリカ)
706番ブースにて展示を行いました。F-Searchのワークショップも開催しました。
1. Failure analysis of rubber materials using pyrolysis-gas chromatography/Mass spectrometry-nitrogen phosphorus detector (PY-GC/MS/NPD)
(口頭)
2. Determination of minor component differences and additives in polyethylene using thermal desorption, heart-cutting EGA, reactive pyrolysis and GC/MS techniques (口頭)

 


日本法科学技術学会 (2017年11月9 – 10日, 東京)
1. 無極性固定相液体を化学結合させた金属製スプリングコイル固相抽出素子(SP-SPME)の開発

 


第22回高分子分析討論会 (2017年10月12 – 13日, つくば)
1. 添加剤ライブラリーとポリマーライブラリーを利用したPy-GC/MSによる樹脂の詳細分析 (ポスター)
2. 熱分解分析による2液型エポキシ樹脂の硬化不良分析 (ポスター)
3. Py-GC/MSを用いたポリアセタール製部品の良品不良品分析 (ポスター)
4. タンデム μ-リアクター-GC/MSによるPET熱分解/CaO改質二段プロセスの反応構造解析 (ポスター)
5. 熱分解GC/MSによる各種アクリル系粘着剤の分析 (ポスター)
6. Py-GC/MSによるポリビニルアルコールの白濁原因分析 (ポスター)
7. 熱分解GC/MSによる樹状高分子の化学構造解析 (ポスター)

 


tcBiomass 2017 (2017年9月19 – 21日, シカゴ, アメリカ)
ブースにて展示を行いました。

 


日本分析化学会 第66年会 (2017年9月9 – 12日, 東京)
1. 熱分解GC/MSを用いるアクリル系粘着剤の分析 (口頭)
2. 熱分解GC/MSによるデンドリマーの化学構造解析 (口頭)
3. タンデムμ-リアクター-GC/MSによるアルキルフェノールの脱アルキル化に向けたゼオライト触媒のスクリーニング (口頭)
4. タンデムμ-リアクター-GC/MSによるポリエチレンテレフタレート油化生成物のオンライン分析 (口頭)
5. 極性液相を固定化した固相抽出素子の開発と応用 (口頭)
6. 無極性固定相を化学結合させた固相抽出用マイクロスプリングコイルの開発 (口頭)

 


Asia/ CJK symposium on analytical science 2017 (2017年9月9 – 10日, 東京)
1. Recent Developed Technologies for Polymer Analysis (口頭)
2. Quantitative Analysis of Red Phosphorus in Polybutylene Terephthalate using Evolved Gas Analysis-MS and Pyrolysis-GC/MS (ポスター)
3. Study on Discoloration of Polyvinylchloride Sheet by Evolved Gas Analysis- and Pyrolysis-GC/MS (ポスター)

 


JASIS 2017 (2017年9月6 – 8日, 千葉)
各社ブースにて弊社製品を展示しました。
アジレント・テクノロジー社ブース (4ホール/4B-801)
島津製作所社ブース (5ホール/5B-601, 5B-701)
日本電子社ブース (8ホール/8A-801)

※五十音順

 


EUROANALYSIS 2017 (2017年8月28 – 9月1日, ストックホルム, スウェーデン)
1. New pyrolysis-GC/MS system incorporated with On-line Micro-UV Irradiation for rapid evaluation of photo, thermal, and oxidative degradation of polymers: studies on EPDM and HIPS (ポスター)

 


European Polymer Federation Conference EPF (2017年7月2 – 7日, リヨン, フランス)
ブースにて展示を行いました。
1. New pyrolysis-GC/MS system incorporated with On-line Micro-UV Irradiation for rapid evaluation of photo, thermal, and oxidative degradation of polymers: studies on EPDM and HIPS (口頭)

 


Kunststofftagung Hochschule Osnabrück (2017年6月28 – 29日, オスナブリュック, ドイツ)
ブースにて展示を行いました。
1. Pyrolyse-GC/MS zur Charakterisierung synthetischer Polymere: Methoden und Anwendungsbeispiele (口頭, ドイツ語)

 


ISPAC 2017 (2017年6月11 – 14日, リンツ, オーストリア)
ブースにて展示を行いました。

 


The 17th Academic Conference on Analytic and Applied Pyrolysis of China (2017年5月25 – 26日, 天津市, 中国)
1. On-line analysis of catalytic reaction products using a High Pressure Tandem Micro-reactor GC/MS (口頭)
2. Evolved gas analysis (EGA)-MS of polymeric materials under air atmosphere using furnace type pyrolyzer (口頭)
3. Study on discoloration of polyvinylchloride sheet material by evolved gas analysis and pyrolysis-GC/MS analysis (ポスター)
4. Catalytic copyrolysis of torrefied cork oak and high density polyethylene over mesoporous HY catalysts (ポスター)
5. A comparative study between thermogravimetry and evolved gas analysis for polymers using a temperature-programmable pyrolyzer-MS (ポスター)
6. Recent developed technologies for polymer analysis (ポスター)

 


Polymer Testing & Analysis 2017 (2017年4月4 – 5日, ケルン, ドイツ)
1. New pyrolysis-GC/MS system incorporated with On-line Micro-UV Irradiation for rapid evaluation of photo, thermal, and oxidative degradation of polymers: studies on EPDM and HIPS (口頭)

 


PITTCON 2017 (2017年3月5 – 9日, シカゴ, アメリカ)
1. Selected applications reveal strategies for material and polymer characterization with pyrolysis-gas chromatography/mass spectrometry (PY-GC/MS)
2. Practical pyrolysis-GC-MS for polymer and material characterization

 


SCM-8 (2017年2月1 – 3日, アムステルダム ,オランダ)
1. Expanding capabilities of GC/MS systems using vertical furnace pyrolyzer: Deformulation and identification of unknown polymeric material (口頭)

 


第348回 ガスクロマトグラフィー研究会 (2016年11月25日, 東京)
1. 前処理装置を用いたGC/MS法の法科学への応用例

 


2016 AIChE Annual Meeting (2016年11月13 – 18日, サンフランシスコ, アメリカ)
ブースにて展示を行いました。

 


日本法科学技術学会 (2016年11月10 – 11日, 東京)
1. マイクロコイルサンプリングデバイスを用いたガスクロマトグラフィー質量分析法による織布に付着した微量薬物の識別

 


SECyTA (2016年11月2 – 4日, セビリア, スペイン)
1. Expanding capabilities of GC/MS systems using vertical furnace pyrolyzer: Deformulation and identification of unknown polymeric material
2. New pyrolysis-GC/MS system incorporated with On-line Micro-UV Irradiation for rapid evaluation of photo, thermal, and oxidative degradation of polymers: Studies on EPDM and HIPS

 


TCS 2016 (2016年11月1 – 4日, ノースカロライナ, アメリカ)
ブースにて展示を行いました。

 


第21回高分子分析討論会 (2016年10月20 – 21日, 名古屋)
1. 保守・操作性を向上させた熱分解分析用新型パイロライザーの開発
2. 加熱炉型熱分解装置を用いた高分子材料の空気雰囲気中におけるEGA-MS分析
3. 新型多機能熱分解装置によるPVC材料の黄変の原因解析
4. フッ素系ポリマーの熱分解GC/MS測定における水素キャリヤーガスの影響

 


MCR 2016 (2016年10月2 – 6日, スヴェトロゴルスク, ロシア)
1. Innovative Tandem µ-Reactor-GC/MS System for rapid characterization of catalysts: Ethanol and citrus unshui peel conversion

 


第52回 熱測定討論会 (2016年9月28 – 30日, 徳島)
1. 空気雰囲中における発生ガス質量分析(EGA-MS)の高感度化に関する検討
2. 多機能熱分解GC/MSシステムを用いた各種分析法によるPVC材料の黄変の原因解析

 


World Congress on Chromatography (2016年9月21 – 23日, アムステルダム, オランダ)
1. Biomass upgrading and catalyst characterization using a Tandem Reactor – GC/MS System
2. Introducing a versatile Tandem µ-Reactor-GC/MS System for rapid Characterization of Catalysts: Ethanol and Citrus Unshui peel conversion

 


第118回触媒討論会 (2016年9月21 – 23日, 盛岡)
1. タンデム反応器による柑橘類皮の接触分解

 


日本分析化学会 第65年会 (2016年9月14 – 16日, 札幌)
1. 多機能熱分解GC/MSシステムを用いたPVC材料の黄変原因の解析
2. 空気雰囲気中における高分子材料の発生ガスMS分析に関する検討

 


MWAS 2016 (2016年9月14 – 15日, ミュールハイム・アン・デア・ルール, ドイツ)
ブースにて展示を行いました。

 


IIC 2016 Los Angeles Congress (2016年9月12 – 16日, ロサンゼルス, アメリカ)
ブースにて展示を行いました。

 


化学系学協会東北大会 (2016年9月10 – 11日, いわき)
1. Hydrogenation in pyrolysis GC/MS when using hydrogen as a carrier gas

 


JASIS 2016 (2016年9月7 – 9日, 千葉)
各社ブースにて弊社製品を展示しました。
アジレント・テクノロジー社ブース
島津製作所社ブース
日本電子社ブース
               ※五十音順

 


MoDeSt 2016 (2016年9月4 – 8日, クラクフ, ポーランド)
1. New Pyrolysis-GC/MS System incorporated with On-line Micro-UV Irradiation for Rapid Evaluation of Photo, Thermal,
and Oxidative Degradation of Polymers: Studies on EPDM and HIPS.

 


EUBCE 2016 (2016年6月6 – 9日, アムステルダム, オランダ)
40番ブースにて展示を行いました。
1. Introducing a Versatile Tandem µ-Reactor-GC/MS System for Rapid Characterization of Catalysts: Ethanol and Citrus Unshui Peel Conversion

 


Pyro 2016 (2016年5月9 – 12日, ナンシー, フランス)
1. Development of tandem micro-reactor GC/MS system with pressure control module suitable for medium pressure catalytic reactions
2. New furnace-type pyrolyzer feasible for high-performance analytical pyrolysis measurements with easy installation, operation, and maintenance

 


PVC Formulation 2016 (2016年4月5 – 7日, ケルン, ドイツ)
7番 ブースにて展示を行いました。

 


Pittcon 2016 (2016年3月6 – 10日, アトランタ, アメリカ)
1. Characterization and Determination of Irganox 1076 and 1010 in Polyethylene Using Thermal Desorption and Reactive Pyrolysis – GC/MS
2. Practical Pyrolysis-GC-MS for Polymer and Material Characterization

 


第21回 日本法科学技術学会 (2015年11月12 – 13日, 柏)
1. GC注入口へ着脱容易な加熱炉型熱分解装置の開発

 


第20回 高分子分析討論会 (2015年10月27 – 28日, つくば)
1. GC注入口へ着脱容易な加熱炉型パイロライザーの開発
2. 発生ガスMS法による高分子材料中の赤リン難燃剤の定量分析法の開発
3. 熱分解GC/MSを用いた加硫促進剤分析用MSライブラリーの開発
4. 多試料紫外線照射装置の開発と発生ガス質量分析法を併用した高分子材料の迅速劣化評価
5. ベントフリーアダプターと3-way splitter を用いた新しい同時検出法の検討(EGA/MS/FID/NPD)

 


Gulf Coast Conference (2015年10月20 – 21日, アメリカ)
1. The Quantitation of Residual Sulfolane in Polyphenylsulfone (PPSU) using TD-GC/MS and TD-GC/FID
2. Characterization and Determination of Irganox 1076 and 1010 in Polyethylene using Thermal Desorption and Reactive Pyrolysis – GC/MS
3. The Pyrolysis Workshop

 


第51回 熱測定討論会 (2015年10月8日 – 10日, 埼玉)
1. 熱分解GC/MSシステムを用いた発生ガス質量分析法(EGA-MS)による繊維試料の異同識別
2. 発生ガス質量分析法(EGA-MS)を用いたポリアクリロニトリル系炭素繊維前駆体の焼成安定化機構の解析

 


16th Analytical and Applied Pyrolysis Symposium of China (2015年9月24 – 26日, 中国, 北京)
1. Hydrogenation of pyrolyzates in pyrolysis and ionization in mass spectrometer using hydrogen carrier gas
2. Comparative study on thermoanalytical characterization between thermogravimetry and evolved gas analysis-mass spectrometry
3. Development of a novel high performance micro-furnace pyrolyzer “EGA/PY-3030D and F-Search for advanced characterization of polymeric materials”
4. Non-isothermal pyrolysis of Korean pine nut shell using a multi shot pyrolyzer-GC/MS
5. A rapid and simple testing tool for the catalytic reaction of biomass: Tandem micro reactor-gas chromatography/mass spectrometry and its applications
Frontier Lab young scientist award : We will give about total 200,000 JPN YEN in cash for 5 young chemists form all posters. (No1: 5,000 RMB, No2: 2,500 RMB, No3-5: each 800 RMB) Their age will be below around 30 years old.

 


The 6th Annual Global Congress of Catalysis (2015年9月24 – 26日, 中国, 西安)
1. Rapid catalyst screening using a high pressure, Tandem micro-reactor GC/MS

 


2nd International Conference on Past and Present Research Systems of Green Chemistry (2015年9月14 – 16日, オーランド, アメリカ)
1. Rapid catalyst screening using a high pressure, Tandem micro-reactor GC/MS

 


日本分析化学会 第64回年会 (2015年9月9日 – 11日, 福岡)
1. 食用油中の微量フタル酸エステルの熱脱着GC/MS法による分析
2. 高分子材料に含まれる難燃剤としての赤燐の発生ガスMS法による定量分析
3. タンデムパイロライザーを用いた中圧下における触媒反応生成物のオンラインGC/MS分析システムの開発
4. 合成染料の良品・不良品の多機能熱分解GC/MSシステムを用いた異同識別
5. GC注入口へ着脱容易な電気炉型の小型熱脱着/熱分解装置の開発

 


Automotive Summit 2015 (2015年6月24 – 25日, バンコク, タイ)
1. Polymers / volatiles / additives using pyrolysis and thermal desorption-GC/MS for tire products based on ISO 7270-1, 7270-2 and 10638

 


EUBCE 2015 23rd European Biomass Conference & Exhibition (2015年6月1日 – 4日, ウィーン, オーストリア)
E5番のブースにて展示を行いました。
1. Introduction of an Innovative in-line, High Pressure Bench-top Tandem Catalytic Micro Reactor GC/MS System

 


Pittcon 2015 (2015年3月8 – 12日, ニューオリンズ, アメリカ)
1. Rapid catalyst screening using a high pressure, tandem micro-reactor GC/MS
2. Adding high pressure capability to a tandem micro-reactor GC/MS
3. Bioethanol to ethylene characterization using a tandem micro-reactor GC/MS

 


マテリアルライフ学会 第19回春季研究発表会 (2015年2月27日, 東京)
1. 多試料UV照射装置によるポリマーの劣化促進と発生ガス分析-MS法による簡易劣化評価法の検討

 


日本法科学技術学会 第20回 (2014年11月13 – 14日, 東京)
1. 反応熱分解GC/MS法による食用油の迅速異同識別

 


第19回 高分子分析討論会 (2014年10月16 – 17日, 名古屋)
1. 高温・高圧下における触媒反応生成物のGC/MSオンライン分析用タンデム型パイロライザーの開発
2. 反応熱分解を利用した漆蝋中の高級二塩基酸のオンラインGC/MS分析
3. 発生ガス-MS分析法を用いる各種ナイロン6,6製結束バンドの屋外暴露劣化評価
4. EGA-MS analysis of lignin under high pressure hydrogen atmosphere using a new tandem µ-reactor-GC/MS

 


Gulf Coast Conference (2014年10月14 – 15日, ガルベストン, アメリカ)
517番のブースにて展示を行いました。
1. Characterization of Oil Shale and Source Rock with Pyrolysis GC/MS,
2. Catalytic Applications Using a High Pressure Bench-Top Tandem Micro-Reactor GC/MS System,
3. Rapid Catalyst Characterization Using a High Pressure Tandem Micro-Reactor with GC/MS,
4. The Pyrolysis Workshop,(Workshop)

 


第50回 熱測定討論会 (2014年9月28 – 30日, 大阪)
1. 多機能熱分解装置を用いたオンライン紫外線照射と発生ガス分析質量分析(EGA-MS)法による外壁用アクリル塗膜の劣化評価
2. 多機能型熱分解-GC/MS法を用いるナイロン6,6製結束バンドの屋外暴露劣化評価
3. 多試料紫外線照射装置の開発と発生ガス質量分析法を併用した高分子材料の迅速劣化評価

 


日本分析化学会 第63回年会 (2014年9月17日 – 19日, 広島)
1. タンデム型パイロライザーとGC/MSを用いた高温・高圧下における触媒反応生成物の新しいオンライン分析法の開発
2. 多機能熱分解-GC/MS法を用いる各種結束バンドの屋外暴露劣化評価の試み
3.

漆蝋中の高級二塩基酸の反応熱分解を利用したオンラインGC/MS分析

 


TCS 2014 (2014年9月2 – 5日, デンバー, アメリカ)
1. Development of an in-line, high pressure bench-top catalytic reactor-GC/MS system
2. Development of a bench-top high pressure tandem catalytic reactor-GC/MS system
3. Hydropyrolysis of lignocellulosic biomass in a high-pressure micro-reactor system

 


Michinoku International Symposium on Analytical Sciences 2014 (2014年8月25 – 26日, 仙台)
1. Quantitative Analysis of a nucleating agent in poly(lactic acid) by two-step reactive pyrolysis GC/MS
2. Evaluation of degradation of nylon-6,6 cable ties exposed to outdoor environment by multi-functional pyrolysis-GC/MS

 


TOCAT7 (2014年6月1 – 6日, 京都)
1. Development of tandem micro-furnace reactor with GC/MS for rapid characterization of catalysts

 


第74回 分析化学討論会 (2014年5月24 – 25日, 郡山)
1. 水素をキャリヤーガスとするポリマーの熱分解GC/MSにおける水添反応の影響について
2. ポリマーのキャラクタリゼーションにおけるEGA-MSとTGの比較検討
3. 発生ガス分析-MS法と瞬間熱分解-GC/MS法による蜜ロウの異同識別

 


Pyrolysis 2014 (2014年5月19 – 23日, バーミンガム, イギリス)
1. Hydrogenation in pyrolysis-GC/MS when using hydrogen as a carrier gas
2. Thermal characterization of polymeric materials: Comparative study between evolved gas analysis-mass spectrometry and thermogravimetry
3. Development of a bench-top high pressure tandem catalytic reactor – GC/MS system
4. Fast and simple catalyst characterization using a Tandem Catalytic Reactor – GC/MS System
5. Phthalates in polymeric matrices; update of ASTM D7823-14
6. Characterization of glass and quartz coated sample cups for Py-GC/MS
7. Analysis of high molecular weight antioxidant and photostabilizer (HALS) in polyethylene using reactive pyrolysis – GC/MS
8. Determination of a nucleating agent in poly (lactic acid) using two-step Reactive Pyrolysis GC/MS

 


第328回ガスクロマトグラフィー研究会 (2013年12月6日, 東京)
1. 扁平(SQ)金属キャピラリーカラムの開発

 


日本法科学技術学会 第19回 (2013年11月14 – 15日, 東京)
1. 昇温機能を備えたPy-GC/MSによる迅速異同識別

 


第49回 熱測定討論会 (2013年10月31日 – 11月2日, 千葉)
1. ASTM規格における多機能型パイロライザーを用いた発生ガス分析/熱脱着GC/MS法によるフタル酸エステル分析の検討
2. 多機能型パイロライザーを用いたポリマーのキャラクタリゼーションにおけるEGA-MSとTGの比較検討

 


Gulf Coast Conference (2013年10月15 – 16日, ガルベストン, アメリカ)
1. Frontier Lab Pyrolyzer User’s Workshop, Vine I, 14:30 – 16:30, Oct. 15
2. A Rapid and Simple Thermal Desorption-GC/MS Method for Determination, Daffodil, 9:50 – 10:20, Oct. 16
3. Characterization and Determination of Irganox 1076 and Irganox 1010 in Polyethylene using Thermal Desorption and Reactive, Vine I, 11:20 – 11:50, Oct. 16
4. Design Aspects of a Multi-Mode, Tandem micro-Reactor GC/MS System for Catalyst Screening, Exhibit Hall, 9:45 -, Oct. 16

 


第18回 高分子分析討論会 (2013年9月19日 – 20日 東京)
1. 熱脱着法と反応熱分解GC-MS法を併用したポリエチレン中の微量高沸点添加剤の定量分析の検討
2. 有機顔料のキャラクタリゼーションにおける多機能型熱分解 GC/MSシステムの有用性
3. 熱脱着GC/MSによる高分子材料中の低沸点フタル酸エステル化合物の定量分析
4. ポリマーのキャラクタリゼーションにおけるEGA-MSとTGの比較検討
5. 反応熱分解GC/MSを用いたポリ乳酸中の造核剤の分析
6. 水素をキャリヤーガスとするポリマーの熱分解GC/MSにおける水添反応の影響について

 


日本分析化学会 第62年会 (2013年9月10 – 12日, 大阪)
1. 反応熱分解GCによる食品試料中の脂肪酸成分の分析における定量性の評価
2. 反応熱分解GC/MS法によるポリエチレン中の微量ステアリン酸カルシウムの定量分析
3. 熱脱着法と反応熱分解GC-MS法を併用したポリエチレン中の混合系微量高沸点添加剤の一斉分析
4. 熱脱着GC/MS法を用いたポリマー中の低沸点フタル酸エステル化合物の定量分析
5. 水素をキャリヤーガスとする熱分解GC/MSにおける水素添加の影響について

 


9th International Symposium on Weatherability (2013年3月28 – 29日, 東京)

 

1. Rapid Evaluation of Photo, Thermal and Oxidative Degradation of EPDM by Online UV Irradiation Py-GC/MS

 


PittCon 2013 (2013年3月17 – 21日, フィラデルフィア, アメリカ)
1311番のブースにて展示を行いました。
1. Optimizing Precision and Accuracy: The Quantitative Analysis of Additives in Polymeric Materials
2. Design Aspects of a Multi-Mode, Tandem Micro-Reactor GC/MS System for Catalyst Testing
3. New Capabilities and Applications with a Tandem Micro-Reactor GC/MS System for Catalysis Research
4. Alternatives to Helium Carrier Gas for Analytical Pyrolysis GC/MS
5. Thermal Characterization of Polymeric Materials: Comparing the Information Obtained Using Evolved Gas Analysis – MS and Thermal Gravimetric Analysis – MS

 


日本法科学技術学会 第18回 (2012年11月15 – 16日, 東京)
1. オンラインGC/MSでの密閉系内における化学分解法を用いたナイロンの組成分析

 


Sendai Symposium on Analytical Sciences 2012 (2012年11月9 – 10日, 仙台)
1. Development of versatile high temperature micro-furnace pyrolyzer applicable to advanced material characterization
2. Development of quartz bonded on glass sample cup for Py-GC application
3. Development of rapid screening reactor having tandem furnace for catalysis selection
4. Development of squeezed GC metal capillary column

 


2012 AIChE Annual Meeting (2012年10月28日 – 11月2日, ピッツバーグ, アメリカ)

 


第17回 高分子分析討論会 (2012年10月25 – 26日, 名古屋)
1. 石英ガラスで表面を不活性化したパイレックス製試料カップの基本特性の検討
2. 縮合系ポリマーの組成分析に有効な加熱炉型熱分解装置用マイクロ反応サンプラーの改良と基本特性の検討
3. 扁平金属キャピラリーカラムの試作とそのポリマー分析への基礎検討
4. ポリアクリロニトリルを原料とした炭素繊維前駆体の高温領域における発生ガス分析
5. 熱脱着GC/MSを用いて構築した添加剤MSライブラリーの有用性の検討
6. タンデム小型反応炉を直結した触媒探索GC/MSシステムの開発と瞬時触媒評価法への試み

 


Gulf Coast Conference (2012年10月16 – 17日, ガルベストン, アメリカ)
1. Frontier Lab Pyrolyzer User’s Workshop
2. Pyrolysis for GC and GC/MS Demystified
3. A Micro-reactor system for rapid screening of catalysts and chemical processes
4. Techniques for Preparing Calibration Standards When Quantitating Additives in Polymeric Matrices

 


第110回 触媒討論会 (2012年9月24 – 26日, 福岡)
1. タンデム小型反応炉を直結したGC/MSシステムの開発と瞬時触媒評価法への試み

 


日本分析化学会 第61年会 (2012年9月19 – 21日, 金沢)
1. 新しいGC用扁平金属キャピラリーカラムにおける固定相液体の膜厚の検討
2. 扁平金属キャピラリーカラムの試作とその基礎検討
3. 迅速な触媒反応探索を可能にする2段直列型小型反応炉の開発
4. 脂質試料の反応熱分解GC測定における多価不飽和脂肪酸成分の定量性の検討

 


マテリアルライフ学会 第23回研究発表会 (2012年7月5 – 6日, 太田)
1. オンライン紫外線照射Py-GC/MS法とメタルハライドウェザーメーター法を用いる外壁用塗膜の光・熱・酸化劣化評価の相関性の検討(2)

 


Pyrolysis 2012 (2012年5月21日 – 25日 オーストリア)
1. Development of a new versatile high temperature micro-furnace pyrolyzer for pyrolysis-GC incorporating a cylindrical tube heater for the advanced characterization of polymeric materials
2. Pyrolysis-GC/MS: Optimize reproducibility and improve polymer identification using evolved gas analysis (EGA)-MS and Double-Shot analysis
3. Using Py-GC/MS to determine residual silicone defoamers on pulp fibres and in mill deposits
4. Reactive pyrolysis gas chromatography (RxPy-GC) applied for the quantitative analysis of omega-3 fatty acids (DHA, EPA) in edible marine oils
5. F-Search: An integrated MS search engine with multiple MS libraries improves laboratory productivity
6. Rapid evaluation of photo, thermal and oxidative degradation of high impact polystyrene by micro-Ultra Violet Irradiator-pyrolysis GC/MS system
7. Rapid processing followed by material characterization by on-line Tandem Pyrolyzer – application in hydrogenation, oxygenation of pyrolyzates of polymers and transformation of ethanol to propyrene
8. Newly developed micro reaction sampler applied for on-line GC analysis of intractable condensation polymers
9. Simple quantitative analysis of stearic acid in styrene butadiene rubber utilizing reactive pyrolysis GC/MS method with tetramethylammonium hydroxide
10. How to guarantee the highly excellent data quality of a vertical micro-furnace pyrolyzer
11. Determination of alkylphenol components in Ginkgo biloba sarcotesta by thermochemolysis-gas chromatography/mass spectrometry in the presence of trimethylsulfonium hydroxide
12. Identification of oil from an ancient object by thermally assisted hydrolysis and methylation-gas chromatography/mass spectrometry

 


PittCon 2012 (2012年3月11 – 15日, オ-ランド, アメリカ)
1. A Simple, One-step, Quantitative Analytical Method for the Analysis of Omega 3 and Other Important Fatty Acids in Natural Products
2. Quantitative Analysis of Stearic Acid in Rubber Using Reactive Pyrolysis GC/MS
3. Fast, Easy and “Green” Thermal Desorption-GC/MS Method for the Analysis of Phthalate Esters in PVC: Effect of Calibration Technique on Accuracy and Precision
4. Development of a New GC-MS Library for the Identification of Condensation Polymers
5. Rapid Evaluation of Photo, Thermal, and Oxidative Degradation of EPDM Rubber by Online Ultraviolet Irradiation Py-GC/MS

 


日本法科学技術学会 第17回 (2011年11月17 – 18日, 東京)
1. Differentiating polyamide resin by EGA-MS
2. 発生ガス分析-質量分析法によるポリアミド系樹脂の異同識別

 


第16回 高分子分析討論会 (2011年10月26 – 27日, 東京)
1. 反応熱分解GC/MSライブラリーを用いた縮合系高分子材料検索
2. オンラインUV/Py-GC/MS法によるEPDMゴムの光・熱・酸化劣化の迅速評価
3. 双性イオン官能基を有する有機ポリマーモノリスの開発と多機能熱分解装置用抽出媒体としての基本特性解析
4. 熱脱着GC/MSによるポリ塩化ビニル中フタル酸エステル類のマトリックス影響下での定量分析
5. 反応熱分解GC/MSによるゴム中のステアリン酸の定量分析
6. 脂質試料の反応熱分解GC測定における多価不飽和脂肪酸成分の異性化の抑制

 


第22回 クロマトグラフィー科学会議 (2011年10月20 – 22日, 仙台)
1. 瞬間熱分解GCでは分析の困難なポリマー分析に有効なマイクロ反応サンプラーの開発
2. 有機ポリマーモノリスを用いた新固相抽出素子の開発とその基本特性の検討
3. 中空セラミックヒーターを用いた縦型の小型電気炉型熱分解装置の開発と高温領域での応用
4. 反応熱分解GC/MSを用いたゴム中のステアリン酸の定量分析

 


Gulf Coast Conference (2011年10月11 – 12日, ガルベストン, アメリカ)
1. The characterization of polymeric materials using MS pattern recognision software and EGA, polymer and pyrolyzates libraries
2. Thermal Desorption – A “Green” alternative to solvent vased extraction regimes
3. Frontier Laboratories’ pyrolysis workshop & user’s meeting

 


日本分析化学会 第60年会 (2011年9月14 – 16日, 名古屋)
1. 双性イオン官能基を有する有機ポリマーモノリスの基本特性の検討
2. オンライン紫外線照射Py-GC/MS法によるEPDMゴムの光・熱・酸化劣化評価
3. 反応熱分解法による不飽和脂肪酸の定量分析における各種反応試薬の異性化反応への影響の検討
4. 縮合系高分子材料検索のための反応熱分解GC/MSライブラリーの構築
5. 反応熱分解GC/MS法を用いたゴム中のステアリン酸の定量分析

 


マテリアルライフ学会 第22回研究発表会 (2011年7月7 – 8日, 東京)
1. オンライン紫外線照射Py-GC/MS法によるEPDMゴムの光・熱・酸化劣化の迅速評価

 


ICAS 2011 (2011年5月22日 – 26日 京都)
1. Development of a New Solid Phase Extraction Element Based on an Organic Polymeric Monolith
2. A Simple Analytical Method for the Deformulation of Rubber used in various types of Vehicle Tires
3. Effect of Co-existing Plasticizers for Quantitative Analysis of Regulated Phthalates in Poly(vinyl chloride) by Thermal Desorption GC/MS
4. GC/MS Analysis of the Volatiles Formed during UV Irradiation and GC/MS Characterization of the Residual Polymer after UV Irradiation:Polycarbonate, High Impact Polystyrene and Ethylene Vinyl Acetate
5. Development of a New Vertical Type of Micro-furnace Pyrolyzer for Pyrolysis-GC Incorporating a Tube Type of Ceramic Heater with Higher Temperature Applicability
6. Micro Reaction Sampler Useful for On-Line GC Analysis of Intractable Polymer Samples

 


PittCon 2011 (2011年3月13 – 18日, アトランタ, アメリカ)
1. Development of a Novel High Performance Micro-furnace Pyrolyzer for Pyrolysis-GC Incorporating a Ceramic Tube Heater for Advanced Characterization of Polymeric Materials
2. A Simple, One-step Analytical Method for the Analysis of Fatty Acids in Natural Products
3. Using Specialized MS Additive Libraries to Determine the Composition of Various Tire (Rubber) Formulations
4. The Direct Analysis of Residual Bisphenol A, Phthalates and Brominated Fire Retardants in Consumer Products Using Thermal Desorption-GC/MS

 


第20回日本MRS学術シンポジウム「エコイノベーションを切り拓く先進材料研究II」 (2010年12月20日 – 22日 横浜)
1. 円筒型セラミックヒーターを用いた新しい高性能多機能パイロライザーの開発と応用例

 


International Conference on Polymer Analysis and Characterization & 15th Symposium on Polymer Analysis in Japan (2010年12月8 – 10日, 名古屋)
1. Development of a new vertical type of micro-furnace pyrolyzer for pyrolysis-GC incorporating a tube type of ceramic heater
2. Development of a micro reaction sampler for on-line GC analysis combined with micro-furnace pyrolyzer
3. The study of method for quantitative analysis of restricted phthalates in poly vinyl chloride by thermal desorption GC/MS analysis
4. Rapid evaluation of the weatherability of acrylic coating paints for house exterior walls using an on-line micro Ultra Violet Py-GC/MS system

 


International Rubber Conference 2010 (2010年11月17 – 19日, ムンバイ, インド)
1. Identification of Antidegradants in Rubber using Multi-functional pyrolyzer with GC/MS

 


日本法科学技術学会 第16回学術集会 (2010年11月11 – 12日, 東京)
1. 処理能力を大幅に向上させた新しい多機能型熱分解装置の開発と基本性能の検討

 


Gulf Coast Conference (2010年10月12 – 13日, ガルベストン, アメリカ)
1. The Direct Analysis of Residual Bisphenol A, Phthalates and Brominated Fire Retardants in Consumer Products Using Thermal Desorption-GC/MS
2. The Direct Analysis of Fatty Acids Found in Various Biomass Matrices Using Reactive Pyrolysis-GC/MS

 


日本分析化学会 第59年会 (2010年9月15 – 17日, 仙台)
1. オンライン・μ-紫外線照射Py-GC/MS法を用いた耐候性ポリマーの劣化迅速評価
2. 熱分解GC/MSを用いる高分子材料分析の新展開
3. 処理能力を大幅に向上させた新しい多機能型熱分解装置の開発
4. 縦型熱分解装置を利用した新しいオンライン・マイクロ反応分析法の開発
5. 熱脱着GC/MS分析を用いたポリ塩化ビニル中の規制対象フタル酸エステル類の定量法に関する検討
6. キャピラリーGC用マイクロクライオフォーカス装置に関する検討
7. 水酸化テトラメチルアンモニウムを用いる縮合系ポリマーの反応熱分解GC測定における試料調製法の検討
8. 有機ポリマーモノリスを用いた新固相抽出素子の開発と熱脱着GC/MS法を用いた基本特性の検討
9. 新しい多機能型熱分解装置と周辺付属品の開発に伴うシステム化とその応用

 


マテリアルライフ学会 第21回研究発表会 (2010年7月8 – 9日, 東京)
1. オンライン紫外線照射Py-GC/MS法とメタルハライドウェザーメーター法を用いる外壁用塗膜の光・熱・酸化劣化評価の検討

 


Pittsburgh Conference 2010 (2010年2月28日 – 3月5日, オーランド, アメリカ)
1. A Rapid and Simple Thermal Desorption-GC/MS Method for the Determination of Phthalates in Plastic Children’s Toys
2. The Direct Determination of Residual Bisphenol A Using Thermal Desorption (TD) – GC/MS
3. A Novel On-line UV Irradiator for Evaluating the Photo, Thermal and Oxidative Degradation of Polymers
4. Using Polymer Based MS Libraries to Characterize an Unknown Polymeric Material: case study – What additives and polymer(s) are present in a children’s toy duck

 


日本法科学技術学会 第15回学術集会 (2009年11月12 – 13日, 東京)
1. 熱分解GC/MSを用いた発生ガス分析(EGA)法によるポリスチレン系樹脂の異同識別

 


第14回 高分子分析討論会 (2009年11月4 – 5日, 東京)
1. キセノンランプを光源とするオンライン紫外線照射Py-GC/MS法による耐衝撃性ポリスチレンの光・熱・酸化劣化の解析
2. 熱脱着GC/MS分析によるプラスチック玩具中のフタル酸エステルの簡易定量分析
3. ポリマーの光・熱・酸化劣化評価のためのキセノン光源を用いたオンライン紫外線照射Py-GC/MSシステムの開発
4. 水酸化トリメチルスルホニウムを用いた反応熱分解法によるシリアルに含まれる脂肪酸の簡易定量分析法の検討
5. オンライン紫外線照射/熱分解GC/MS法によるポリ塩化ビニルの光・熱・酸化劣化評価試験の可能性について

 


China 15th Symposium on Analytical and Applied Pyrolysis (2009年10月23 – 25日, 北京, 中国)
1. Development of UV/pyrolysis-GC/MS System Incorporated with On-line Micro-UV Irradiation for Rapid Evaluation of Photo and Oxidative Degradation of Representative Polymers under Appropriate Heating
2. The Development of A New MS Pyrolyzates Library for The Identification of Polymeric Materials

 


日本分析化学会 第58年会 (2009年9月24 – 26日, 札幌)
1. 水酸化トリメチルスルホニウムを用いた反応熱分解法による不飽和脂肪酸の定量分析精度に影響する諸因子の検討
2. 熱脱着GC/MS分析を用いた玩具中のフタル酸エステルの簡易定量分析
3. オンライン紫外線照射/熱分解/GC/MS法によるポリ塩化ビニルの光・熱・酸化劣化の解析

 


マテリアルライフ学会 第20回研究発表会 (2009年7月10 – 11日, 京都)
1. ポリマーの光・熱・酸化劣化評価法のためのキセノン光源を用いたオンライン紫外線照射Py-GC/MS法の開発
2. キセノン光源を用いたオンライン紫外線照射Py-GC/MS法による耐衝撃性ポリスチレンの光・熱・酸化劣化の評価

 


Oil Shale Symposium (2009年6月7日 – 9日, タリン, エストニア)
1. Rapid Characterisation and Investigation of Oil Shales by Thermal Desorption Pyrolysis GC/MS Using Multi-Functional Pyrolyzer

 


Pittsburgh Conference 2009 (2009年3月8 – 13日, シカゴ, アメリカ)
1. Improvement of an On-line Ultra Violet Radiation (UV/Py-GC/MS) System and Its Ppplication for Photo Fries Rearrangement
2. The Development of a New MS Pyrolyzates Library for the Identification of Polymeric Materials
3. Using Reactive Pyrolysis-GC/MS to Characterize the Fatty Acids in Algae Prior to the Conversion to Biofuels

 


第13回 高分子分析討論会 (2008年11月26 – 27日, 名古屋)
1. 熱脱着GC/MSによる粘着テープ中の臭素系難燃剤の簡易定量分析法の検討
2. 新しい添加剤MSライブラリーを用いたポリスチレン中の添加剤の分析
3. オンライン紫外線照射/熱分解GC/MS法による高分子材料の光・熱・酸化劣化に伴い発生する揮発成分分析の高感度化

 


日本法科学技術学会 第14回学術集会 (2008年11月6 – 7日, 東京)
1. 熱分解GC/MSを用いた発生ガス分析(EGA)法によるポリオレフィン系樹脂の異同識別

 


第7回 国際ウェザラビリティシンポジウム(7th International Symposium on Weatherability) (2008年10月23日、24日 横浜)
1. Development of an On-line Micro-ultra Violet Radiation Pyrolysis-GC/MS (UV/Py-GC/MS) System Useful for Rapid and Sensitive Weathering Test of Materials
2. Confirmation of Photo Fries Rearrangement of Phenyl Salicylates Using an Innovative On-line Ultra Violet Radiation/Pyrolysis-GC/MS System

 


日本分析化学会 第57回年会 (2008年9月10 – 12日, 福岡)
1. 熱脱着-GC/MSによる粘着テープ中の臭素系難燃剤の簡易定量分析
2. 反応熱分解-GC/MSを用いた水溶液中の界面活性剤である有機リン化合物の新規な定量分析
3. 加熱炉型熱分解装置を用いたハートカット-GC/MS法による鉱物油中の界面活性剤の分析
4. オンライン紫外線照射/熱分解-GC/MS法による高分子材料の光・熱・酸化劣化生成物の分析における高感度化に関する諸検討

 


マテリアルライフ学会 第19回研究発表会 (2008年8月28 – 29日, 東京)
1. オンライン紫外線照射/熱分解-GC/MS法における光・熱・酸化劣化生成物の高感度検出法に関する諸検討

 


18th International Symposium on Analytcal and Applied Pyrolysis (2008年5月18日 – 23日 スペイン, ランサローテ)
1. Development of On-line Ultra Violet Radiation Pyrolysis-GC/MS (UV/Py-GC/MS) System using Multi-functional Pyrolyzer
2. Rapid determination of trace organophosphonates used as ionic surfactants in an aqueous system by reactive pyrolysis – GC/MS
3. Validation of the TD-GC/MS method for the determination of decabromo diphenylether (DeBDE) in polymeric materials
4. Development of an additive mass spectral library for the qualitative analysis in polymeric materials by pyrolysis-GC/MS
5. Quantitative analysis of a cross-linking agent in polycarbonate using reactive pyrolysis – GC/MS

 


日本法科学技術学会 第13回学術集会 (2007年11月8 – 9日, 東京)
1. 高分子材料の異同識別における発生ガス分析(EGA)-MS法の有用性の検討(各種繊維への適応例)

 


第12回 高分子分析討論会 (2007年11月6 – 7日, 東京)
1. 各種ゴム老化防止剤に関する質量スペクトルライブラリーの開発とその有用性
2. オンライン紫外線照射熱分解-GC/MS法によるポリカーボネートの光・熱・酸化劣化の評価
3. Py-GC/MS分析法による各種ポリマーのパイログラム上の主ピークについての質量スペクトルライブラリー開発
4. 熱脱着GC/MS法による代表的な臭素系難燃剤であるPBDEsの定量分析におけるポリマーマトリックスの影響について
5. TMS誘導体化を併用した熱脱着GC/MS法によるポリカーボネート中の残留ビスフェノールAの定量分析
6. 反応熱分解(Py)-GC法によるポリカーボネート中の架橋剤の定量

 

1. ASTM D7823-14: The analysis of regulated phthalates in a complex matrix using thermal desorption-GC/MS method (8月7日, 13:30 – 13:50, 口頭)